Grow business a level of profitability with Online Data Room

2019年8月22日

Small business growth is vital goal about any enterprise, and this can come to be produced certainly not only through production, staff members and promotion solutions, but in addition with the particular help with modern-day properties, together with data room providers.

This answer had been identified together with definitely used by lots of planet firms, including LG, TOYOTA, Raiffeisen BANK, HP, ROTSHILD. These an invention significantly swells the productivity and earning of internet business activities. Some of the key important things about the multimedia file-sharing spot are numerous attributes that absolutely include together with the internet business associated with any kind of globe.

Basic Start off

Quite a few people find it difficult to start working hard along with contemporary program because of to the actual fact that will this can carry a large amount of time. Often the developers within the virtual dataroom got into bank account this instant, also to launch working within the individual space does possibly not involve special abilities and also very long exercise.

A good built, basic instinctive program will amenable its doors to help you following 15 moments of enrollment in often the person account. To, people do not necessarily need to purchase special devices – feel free to use the online data room from any laptop or computer or phone device. Like simple action will open before you actually the whole set of opportunities for easy, relaxing plus protected use of files.

Freedom to work with and basic safety

>>$

Even simply being away coming from businesses, anyone can talk about files along with your employees as well as partners. Almost any authorized end user of the main method becomes a specific levels of admittance, the job of which usually is finished by simply the boss. Each material receives an exceptional watermark that helps to discover the personal information on the user wanting to know obtain and also its particular point.

Prior to watching archives, the actual user will surely have to pass two-step authentication, plus interaction with documents is actually carried away through a exclusive protective power. This method can provide in depth protection against suspicious access in order to files. You actually can open up the post for a precise IP tackle, fixed the made it possible for taking a look at time and also deny access to the exact computer file possibly even after downloading it.

The usefulness of your technique sustains deliver the results with 12 you will see, while well when the 25 most preferred models. Options, will filter, search and also quick access so that you can information will greatly increase the speed of the course of action of accounting documents.

You are likely to free on your own from routine work, plus get admittance to extensive statistics. This information will allow you actually to monitor the function moment connected with an staff or lover on a new certain computer file. Great benefits definitely will also take statistics for that month, one or half-year.

24-hour tech support team

A extremely fast as well as protected efficiency – critical values the fact that the makers of online data room data room keep to. With this high-tech method, you not mainly acquire instant access for you to archives from almost any holiday location, but acquire detailed tips on any issues inside 15 seconds.

The tech support team service is effective 24 numerous hours a day, while not opportunities and also week-ends. Also, it is achievable in order to obtain prices aid throughout buying files, producing a homeowner online space or room.

Decide the advantages mentioned best lawn mowers of practice. In this, developers have a free demo time implementing data room providers, which inturn will open up new chances for their very own industry!

山形大学男女共同参画サブ・コーディネーター教員公募のお知らせ

2015年8月10日

山形大学男女共同参画サブ・コーディネーター教員公募のお知らせ

詳細はこちらからも

 

1.募集人数  助教相当職(プロジェクト教員) 1人
※本学は、男女共同参画を推進しており、その取り組みとして男女雇用機会均等法第8条の規定に基づき、女性に限定して公募するものです。
2.所  属  国立大学法人山形大学 学術研究院(男女共同参画推進室)
3.勤務地・住所 男女共同参画推進室米沢分室、山形県米沢市城南四丁目3番16号
4.職務内容  男女共同参画チーフ・コーディネーターの下、本学の男女共同参画推進事業及び理工学分野におけるダイバーシティー研究環境実現イニシアティブ事業の企画・立案、運営・実施のコーディネート業務、関係機関等との連絡・調整の業務など。
5.勤務形態  週5日勤務(月~金)(裁量労働制を適用)
6.処  遇    給与:年俸制(諸手当を含む)(本学の給与基準に基づき決定)
7.採用時期  平成27年10月1日以降の早い時期
8.任  期     平成28年3月31日まで(ただし、最長、平成30年3月31日まで更新の可能性あり)
9.応募資格  (1)修士の学位を有する方
(2)男女共同参画に関する事業に意欲と関心がある方
10.提出書類  (1)履歴書(写真貼付、高等学校卒業以降の学歴、職歴)
(2)研究業績書と主な著書、論文の別刷り3編以内(コピー可)
(3)応募にあたっての抱負(2,000字程度、A4版縦)
* いずれも様式自由、原則として提出された書類は返却しません。なお、提出種類の個人情報については、教員選考以外の目的には使用しません。
11.選考方法  第一次審査(書類選考)で選考された候補者には、面接による第二次審査を実施します。なお、面接のための旅費は、応募者にご負担いただきます。
12.応募締切  平成27年9月1日(火)必着
13.応募書類の提出先等
〒990-8560 山形市小白川町一丁目4-12
山形大学男女共同参画推進室 事務室長 黒沼宏成 宛
電話023-628-4938
* 封筒に「男女共同参画サブ・コーディネーター教員応募書類在中」と朱書きの上、簡易書留で郵送してください。

14.問合せ先  山形大学男女共同参画推進室 木村松子
E-mail:kimuram@jm.kj.yamagata-u.ac.jp

 

 

平成27年度「安全な暮らしをつくる新しい公/私空間の構築」研究開発領域の提案募集

2015年7月16日

平成27年度「安全な暮らしをつくる新しい公/私空間の構築」研究開発領域の提案募集

■領域概要
RISTEXは、社会の問題解決を通して、新たな社会的・公共的価値の創出を目指しています。問題の解決に取り組む関与者と研究者が協働する研究開発を推進して、現実社会の問題解決に資する成果を得るとともに、得られた成果の社会への活用・展開を図ります。
今回新たに設定した領域では、世帯の小規模化やソーシャルメディアの普及といった社会の変化に伴い深刻化する安全・安心上の問題の予防に向けて、公と私が協力して発見、介入(支援)できる仕組みづくりやその活動に資する制度と技術の提示に貢献する研究提案を募集します。

■募集期間
H27年7月13日(月)~H27年9月1日(火)正午

■募集情報ホームページ
URL:http://www.ristex.jp/examin/suggestion.html
※詳細につきましては上記URLをご覧ください。
募集要項を上記URLよりダウンロードいただけます。

■募集説明会
【東京会場】
日 時:平成27年7月27日(月)14:00から(2時間程度)
会 場:イオンコンパス東京八重洲会議室
(東京都中央区京橋1-1-6 越前屋ビル4階)
【京都会場】
日 時:平成27年7月31日(金)14:00から(2時間程度)
会 場:TKPガーデンシティ京都
(京都府京都市下京区烏丸通七条下る東塩小路町721-1 京都タワーホテル7階)

■問合せ先
国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)社会技術研究開発センター(RISTEX)
企画運営室 募集担当
E-mail:boshu@ristex.jp

*****************************************************************

日本財団国際フェローシップ2016年度フェロー募集

2015年5月30日

日本財団国際フェローシップ2016年度のフェロー募集を開始いたします。
締め切り:2015年7月10日(金)(当日消印有効)

 

 

詳細はこちらから↓

日本財団国際フェローシップ2016年度募集開始
日本財団国際フェローシップ

岩手大学女性研究者採用ポジティブアクション

2015年5月19日

岩手大学では現在4件の女性教員限定公募(工学部、教育学部、グローバル教育センター、教養教育センター)を行っています。

詳細はこちらから

 

また、女性研究者支援策についてはこちらをご覧下さい↓

岩手大学の女性研究者支援策をまとめたリーフレットを発行しました

 

2015年度日本女性学習財団賞レポート募集

2015年5月11日

男女共同参画社会実現のために、社会・地域・家庭の中でさまざまな困難や課題を乗り越えてきた過程をふり返った 実践・研究レポートを募集し、日本女性学習財団賞として優秀作を表彰します。

◇レポートの内容は、社会教育・生涯学習活動、女性運動、NPOおよびNGO活動、地域活動、 家庭生活、職業生活、震災経験や復興に向けた営みなど、はば広い領域を対象とします。

◇性別・国籍を問いません。未発表のものに限ります。グループによる共同執筆可。

締切:2015年8月31日(月)当日消印有効
詳細はこちらから

ハラスメントに関心のある方を募集しています

2015年5月8日

===下記転送・転載 歓迎===

ハラスメントに関心のある方をお待ちしています!
スタッフ(正社員、パート社員)募集中

アトリエエム株式会社は、セクハラ、パワハラ、アカハラなどのハラスメント防止のための啓発事業を行っています。
具体的には、企業、行政・教育機関、労働組合等での研修や冊子、DVDの製作販売、相談事業などをしています。
このたび、下記の通りスタッフ(正社員、パート社員)を若干名募集することになりました。
ハラスメントに関心を持っておられる方のご応募をお待ちしています!

<正社員>
1、職種: 一般事務
2、就業時間等: 月~金 9:00~17:00 (内60分間休憩)
3、休日: 土、日、祝日、夏季、年末年始休暇
4、給与等: 当社規定に準ずる
5、交通費: 実費(上限あり)
6、必要な経験等: パソコン操作(ワード、エクセル必須)
7、加入保険: 法定通り
8、雇用期間: 定めなし

<パート社員>
1、職種: 一般事務
2、就業時間等: 月~金のうち、2日~4日程度、9:00~17:00の間の4時間~7時間程度(応相談)
3、休日: 土、日、祝日、夏季、年末年始休暇
4、給与: 時給 900円
5、交通費: 実費(上限 日額1,000円)
6、必要な経験等: パソコン操作(ワード、エクセル必須)
7、加入保険: 法定通り
8、雇用期間: 定めあり(契約更新の可能性有)

【応募方法】
正社員、パート社員いずれも履歴書と職務経歴書をお送りください。
書類選考後、面接のご連絡をいたします。

【お問い合わせ】
三木啓子: 080-1473-8484
(月~土の 8:00~20:00)

【事業所】
〒550-0002
大阪市西区江戸堀1-4-27-401
アトリエエム株式会社
代表取締役 三木啓子
TEL:06-4256-8836 FAX:06-4256-8837
http://www.atelierm.co.jp/

===転送・転載 ここまで==

UNDP採用情報(締め切り4月7日)

2015年4月2日

UNDP採用情報

締め切りは4月7日です。

詳細はこちらから

竹村和子フェミニズム基金 第4回募集開始のお知らせ

2015年3月15日

研究者や活動グループを支援する 一般財団法人 竹村和子フェミニズム基金

2015年3月、第4回募集が開始されました。
詳細はこちらから

「きんとう基金」 活動助成金

2015年2月17日

 

2015年の助成金を募集します。今年はより利用がしやすいように、助成金を2種類にしました。

 

基金の趣旨は以下の通りです。応募の検討をされる団体・個人の方は下記の柚木までメールでご連絡ください。助成金要綱並びに助成金申請書のファイルを個別にお送りします。

連絡先メール:yunokiyasuko@nifty.com

 

 

◆助成金の趣旨

1、この活動助成金は、女性運動の発展に寄与する活動のために全石油昭和シェル労働組合によって提供された「きんとう基金」の運営の一部として設けられたものである。

2、きんとう基金は規約で、「女性の労働が正当に評価され、ディーセントワーク(働きがいのある人間らしい仕事)が実現し、すべての女性が基本的人権を享受できる社会を目指して活動することを目的とする」と謳っており、活動助成金はこの目的に沿った活動を支えるために使用される。

 

 

◆助成金募集概要

1、応募資格

1)国内の民間団体・グループおよび個人で、調査・研究・出版・啓蒙活動を行うものであること
2)特定の政党・宗教団体、営利を目的とするグループの活動ではないこと

 

2、助成金額

ア)1申請につき50万円を限度とし、かつ実際にかかる費用3分の2以下とする
イ)1申請につき20万円を限度とし、自己負担金はゼロとする。

但し、審査の結果減額することもある
助成は各々2件を予定しています。

 

3、2015年度の応募締切
:2015年3月15日

 

対象の事業は原則、2015年4月〜2016年3月に実施されるものとなります。
人文科学、社会科学に関するグループ研究助成