求人

山形大学男女共同参画サブ・コーディネーター教員公募のお知らせ

2015年8月10日 月曜日

山形大学男女共同参画サブ・コーディネーター教員公募のお知らせ

詳細はこちらからも

 

1.募集人数  助教相当職(プロジェクト教員) 1人
※本学は、男女共同参画を推進しており、その取り組みとして男女雇用機会均等法第8条の規定に基づき、女性に限定して公募するものです。
2.所  属  国立大学法人山形大学 学術研究院(男女共同参画推進室)
3.勤務地・住所 男女共同参画推進室米沢分室、山形県米沢市城南四丁目3番16号
4.職務内容  男女共同参画チーフ・コーディネーターの下、本学の男女共同参画推進事業及び理工学分野におけるダイバーシティー研究環境実現イニシアティブ事業の企画・立案、運営・実施のコーディネート業務、関係機関等との連絡・調整の業務など。
5.勤務形態  週5日勤務(月~金)(裁量労働制を適用)
6.処  遇    給与:年俸制(諸手当を含む)(本学の給与基準に基づき決定)
7.採用時期  平成27年10月1日以降の早い時期
8.任  期     平成28年3月31日まで(ただし、最長、平成30年3月31日まで更新の可能性あり)
9.応募資格  (1)修士の学位を有する方
(2)男女共同参画に関する事業に意欲と関心がある方
10.提出書類  (1)履歴書(写真貼付、高等学校卒業以降の学歴、職歴)
(2)研究業績書と主な著書、論文の別刷り3編以内(コピー可)
(3)応募にあたっての抱負(2,000字程度、A4版縦)
* いずれも様式自由、原則として提出された書類は返却しません。なお、提出種類の個人情報については、教員選考以外の目的には使用しません。
11.選考方法  第一次審査(書類選考)で選考された候補者には、面接による第二次審査を実施します。なお、面接のための旅費は、応募者にご負担いただきます。
12.応募締切  平成27年9月1日(火)必着
13.応募書類の提出先等
〒990-8560 山形市小白川町一丁目4-12
山形大学男女共同参画推進室 事務室長 黒沼宏成 宛
電話023-628-4938
* 封筒に「男女共同参画サブ・コーディネーター教員応募書類在中」と朱書きの上、簡易書留で郵送してください。

14.問合せ先  山形大学男女共同参画推進室 木村松子
E-mail:kimuram@jm.kj.yamagata-u.ac.jp

 

 

岩手大学女性研究者採用ポジティブアクション

2015年5月19日 火曜日

岩手大学では現在4件の女性教員限定公募(工学部、教育学部、グローバル教育センター、教養教育センター)を行っています。

詳細はこちらから

 

また、女性研究者支援策についてはこちらをご覧下さい↓

岩手大学の女性研究者支援策をまとめたリーフレットを発行しました

 

ハラスメントに関心のある方を募集しています

2015年5月8日 金曜日

===下記転送・転載 歓迎===

ハラスメントに関心のある方をお待ちしています!
スタッフ(正社員、パート社員)募集中

アトリエエム株式会社は、セクハラ、パワハラ、アカハラなどのハラスメント防止のための啓発事業を行っています。
具体的には、企業、行政・教育機関、労働組合等での研修や冊子、DVDの製作販売、相談事業などをしています。
このたび、下記の通りスタッフ(正社員、パート社員)を若干名募集することになりました。
ハラスメントに関心を持っておられる方のご応募をお待ちしています!

<正社員>
1、職種: 一般事務
2、就業時間等: 月~金 9:00~17:00 (内60分間休憩)
3、休日: 土、日、祝日、夏季、年末年始休暇
4、給与等: 当社規定に準ずる
5、交通費: 実費(上限あり)
6、必要な経験等: パソコン操作(ワード、エクセル必須)
7、加入保険: 法定通り
8、雇用期間: 定めなし

<パート社員>
1、職種: 一般事務
2、就業時間等: 月~金のうち、2日~4日程度、9:00~17:00の間の4時間~7時間程度(応相談)
3、休日: 土、日、祝日、夏季、年末年始休暇
4、給与: 時給 900円
5、交通費: 実費(上限 日額1,000円)
6、必要な経験等: パソコン操作(ワード、エクセル必須)
7、加入保険: 法定通り
8、雇用期間: 定めあり(契約更新の可能性有)

【応募方法】
正社員、パート社員いずれも履歴書と職務経歴書をお送りください。
書類選考後、面接のご連絡をいたします。

【お問い合わせ】
三木啓子: 080-1473-8484
(月~土の 8:00~20:00)

【事業所】
〒550-0002
大阪市西区江戸堀1-4-27-401
アトリエエム株式会社
代表取締役 三木啓子
TEL:06-4256-8836 FAX:06-4256-8837
http://www.atelierm.co.jp/

===転送・転載 ここまで==

UNDP採用情報(締め切り4月7日)

2015年4月2日 木曜日

UNDP採用情報

締め切りは4月7日です。

詳細はこちらから

名古屋工業大学 女性教員募集(心理学)

2015年2月3日 火曜日

 

1.募集人員     准教授 1名 女性であること。
(男女雇用機会均等法第8 条(女性労働者に係る措置に関する特例)に準拠する募集案件です。本学では,男女共同参画社会基本法の精神に則り,教員の選考を行っております。)
2.担  当   工学教育総合センター/工学部 第一部および第二部、共通教育、大学院工学研究科
3.専門分野   心理学分野
4.担当科目    「対人コミュニケーション論」「心理学」(第一部、第二部)の科目及び大学院一般共通科目「心理学特論」
5.応募条件
博士号(Ph.Dを含む)取得またはそれと同等の能力を有する者で大学、大学院で教育・研究指導を行う十分な能力を有すること。社会心理学または教育心理学の分野における研究意欲と学識、研究業績を有する者。生涯学習関連の公開講座の企画立案や、学内外でのメンタルヘルスの指導ができる者。特に男女共同参画社会にむけて、ジェンダーの視点から、本学が推進している工学部の女子学生、女性研究者の為のキャリアパス形成教育に貢献できる者。
6.採用予定年月日 平成27年8月1日以降できるだけ早い時期
7.給与 年俸制を採用 (任期なし)
8.提出書類
1) 履歴書(写真添付、電子メールアドレス記載、学歴、職歴、所属学会、社会的活動、メンタルヘルスや男女共同参画に関する主な活動実績を記載すること)
2) 業績目録(著書、総説解説、ジャーナル論文、国際会議論文、講演・口頭発表、特許、その他の特記事項(受賞、招待講演等)に分類しジャーナル論文と国際会議論文については査読の有無を記載すること)
3) 代表的論文等(5編以内、コピー可)
4) 外部資金獲得状況(科学研究費補助金、受託研究費、共同研究費、奨学寄附金、研究助成金等に関して、資金の名称、期間、研究テーマ、金額、代表者・分担者の別などを記載すること)
5) これまでの研究概要および今後の研究への展望(2000字以内)
6)  これまでの教育経験(実績を具体的に)と今後の教育に対する抱負ならびに、名古屋工業大学における生涯学習、男女共同参画に関する所見。(2000字以内)
7) 応募者について所見を伺える方2名の氏名、現職、連絡先、応募者との関係
9.応募期限  平成27年3月31日(火)必着
10.審査方法  書類審査の後、必要に応じてプレゼンテーションと面接を行う(旅費は自己負担)。
11.応募書類送付先および問い合わせ先
〒466-8555 名古屋市昭和区御器所町 名古屋工業大学大学院 工学研究科 しくみ領域工学教育総合センター 川橋 範子

TEL:052-735-5118  E-mail:kawahashi.noriko@nitech.ac.jp
付記
封筒に「教員応募書類在中」と朱書きし,必ず簡易書留または宅配便等,授受の確認ができる方法で送付してください。(原則として,審査終了後,応募書類は返却しますので,返送先を明記した返信用封筒に切手を添付して同封すること。)
応募に係る個人情報は個人情報保護法及び本学規定に基づいて適切な取り扱いをしますが,選考上照会等を行う場合がありますのでご了承の上応募下さい。

本学では、男女共同参画の推進を始めとして、多様性を重視した教育・研究・就業環境の整備を推進しています。

教員公募においては、業績等(研究業績,教育業績,社会的貢献ほか)及び人物評価において同等と認められた場合、女性と外国人を積極的に採用いたします。

公益財団法人アジア女性交流・研究フォーラム(KFAW)任期付研究員募集要項

2014年10月30日 木曜日

公益財団法人アジア女性交流・研究フォーラム(KFAW)
任期付研究員募集要項

 

KFAWは、日本及びアジア諸国のジェンダー問題に関する調査・研究、情報の収集・提供及び国際交流・研修等を通じて男女共同参画社会の形成を図り、日本及びアジア地域相互の発展に寄与することを目的に活動を行っています。

◆職   種   研究員 (常 勤)

◆勤務地  〒803-0814
北九州市小倉北区大手町11番4号 北九州市大手町ビル3階
公益財団法人 アジア女性交流・研究フォーラム

◆職務内容

1  調査・研究業務の遂行
2 調査・研究活動の企画・調整
3『アジア女性研究』・『JOURNAL 0F ASIAN  WOMEN’S   STUDIES』等の原稿執筆及び編集作業
4 内外の研究者、大学、研究団体、行政機関、NGO等とのネットワークの構築
5  KFAW各事業への助言を含む関与
6  JICA研修等における講師、ファシリテーターの担当
7 国連及びNGOなどが主催する国内・国際会議等への参加(運営を含む)及び報告
8  その他KFAWの事業に関すること

◆待遇
1 給与及び職位:KFAW規程に準じて、これまでの学歴及び職歴により決定。
2 各種社会保険等:有
3 雇用期間:1年間。最高5年間まで更新可。更新時には1号給昇給。

◆専門分野 ジェンダーの視点に立ったアジア研究(日本を含む)

◆募集人員 1名

◆応募資格
1 博士若しくは博士に準ずる学位を有する者、または大学院博士課程後期を単位取得卒業した者(採用日において前記学位を取得見込みの者または前記課程を単位取得卒業見込みの者を含む)で、常勤の職務を遂行するための日本語力(日本語能力試験N1レベル程度以上)及び英語力(英検1級程度以上)を含む十分な資質と研究能力を備えている者。
2 国籍、年齢及び性別については不問。
3 平成27年4月1日から勤務可能な者(採用予定時期が早まる場合が
あります)。

◆応募方法 下記の書類をKFAW事務局へ郵送または持参してください。
1 提出書類 (1)履歴書(様式自由、ただし顔写真添付のこと)
(2)研究業績目録
(3)主要研究業績3点以内(現物または抜き刷りコピー各3部)
(4)博士課程等の指導教員等1名の日本語または英語による推薦書(それぞれ署名、捺印封をしたもの)を他の提出書類と一括して提出すること。
(5)最終学歴の証明書ないしは卒業証書、修了証書のコピー(見込みを含む)
(6)「作文」『志望動機、抱負、特に興味あることについて』10.5ポイントで横書き44字40行2枚以内

2 提出期限   平成26年12月10日(水)消印有効
(注)提出先は要項末尾を参照してください。

◆選考日程等
1 第1次選考:提出書類により行います。
(注)選考結果は平成27年1月中旬頃にE-mail、文書により通知します。
なお、合否についての問い合わせには応じられません。

2 第2次選考:第1次選考合格者の中から以下の方法により行います。

(1) 選 考 日 平成27年1月25日(日)
(2) 会  場 KFAW
(3) 選考内容
① KFAWへ志望の抱負や行いたい研究のプレゼンテーションを行う。(日本語・英語で各々7分)
② 「ジェンダー主流化」に関する英文エッセーを1篇提出する。(500~700ワード)
③ 指定するテーマを45分以内に日本語で作文する。
④ 面接

(4) 選考結果発表
2月下旬にE-mail、文書により通知します。
(5)その他 第2次選考に参加する場合旅費を補助いたします。但し5万円を上限額とします。

その他   暴力団(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条第6
号に規定する暴力団員をいう。)と判明した場合は、他の成績いかんに
かわらず不合格となります。なお、最終合格者決定にあたって、必要な
官公庁へ照会を行います。

【応募書類の提出先および問い合わせ先】
〒803-0814 北九州市小倉北区大手町11番4号 北九州市大手町ビル3階
公益財団法人 アジア女性交流・研究フォーラム総務課(河野・王子田)
電話 093-583-3434 FAX 093-583-5195
E-mail kono@kfaw.or.jp
※ (持参の場合の受付時間) 月曜日から金曜日までの午前8時30分から
午後5時までKFAW事務局総務課へ

*応募の秘密は厳守します(応募書類は返却しません)

立命館大学の教員公募

2014年7月8日 火曜日

立命館大学HPで教員公募が出ています。2016年度新設の総合心理学部では、7月締切で「哲学・思想」「社会学・文化人類学・生活科学」等の専門分野も募集されています。全学公募、総合心理学部公募の詳細は下記をご参照ください。

 

 

全学公募
http://www.ritsumei.jp/job/index_j.html

 

 

総合心理学部公募
http://www.ritsumei.jp/job/detail-souki.html

 

 

 

 

大阪府男女共同参画財団が正職員を募集しています

2014年3月26日 水曜日

大阪府男女共同参画財団が正職員を募集しています。
応募期間は4月中です。
ご関心のある方は、詳細は以下をご覧ください。
受験条件や待遇、仕事内容など、詳細が出ています。

*************************

一般財団法人 大阪府男女共同参画推進財団

   職員募集案内

次代を担う人材を求めます!!

詳細はコチラをご覧ください。

↓↓↓

http://www.ogef.jp/staff2014.pdf

とよなか男女共同参画財団職員募集します

2014年3月21日 金曜日

とよなか男女共同参画推進財団職員募集要項 2014年(平成26年)

3月10日 一般財団法人とよなか男女共同参画推進財団 人と地域を元気にする仕事に、あなたの力を貸してください。

とよなか男女共同参画推進財団は、豊中市が100%出資した一般財団法人です。
とよなか男女共同参画推進センターすてっぷ(以下「すてっぷ」といいます。)の指定管理者(※)として、「すてっぷ」の運営・管理業務を行うとともに、「すてっぷ」を拠点とした豊中市の男女共同参画推進事業を受託しています。

2013年4月、一般財団法人へと移行し新体制のもと、第2次豊中市男女共同参画計画に基づき『人と地域を元気にする男女共同参画』をスローガンに、市民一人ひとりが『わたしらしく「私」を生きる』ための場づくりを行なっています。

とよなか男女共同参画推進財団では、「すてっぷ」で一緒に働く職員を募集します。
※現在の指定管理期間は2016年3月31日までです。

1.求める人物像

・市民のために働く意欲があり、斬新な発想で何ごとにも積極的にチャレンジできる人。
・生きづらさを抱える人に共感し、支援事業に尽力できる人。
・コスト意識を持って事業推進に取り組める人。

2.募集職種・採用予定数・業務内容・応募資格

募集職種 企画・運営職
①正職員
②臨時職員 (以下①②の表記に対応しています)

採用予定人数 ①1人 ②1人

担当業務(①②共通)
A●相談業務 女性のための無料相談事業です。窓口業務、適切な相談窓口や専門相談員への橋渡し、相談者の支援を行ないます。相談事業の運営管理や分析、事業企画などにも携わります。
B●学習啓発事業・市民活動支援事業 女性の就労支援や、人権学習などの男女共同参画に関わる様々な講座、催しの企画運営を行ないます。市民団体や自治会との協働、活動支援も行ないます。
※本人の適性により配属決定いたします。
※将来的な人事異動の可能性があります。

応募資格(①②共通)
満60歳未満で、男女共同参画について当財団の理念を理解し、事業運営や企画、折衝業務、支援業務などに意欲と関心のある方。経験は問いません。
Excel、Word等、基本のパソコン操作ができる方。

勤務開始日 ①2014年5月1日 ②応相談

勤務期間 ①期間の定めなし(試用期間6ヶ月) ②勤務開始日~2015年3月31日(更新の可能性あり・試用期間なし)(注1)成年被後見人または被保佐人は応募できません。 (注2)採用決定後、職務経験を確認するために、在職証明書等の提出を求める場合があります。

3.勤務条件

(①正職員 ②臨時職員)

勤務日・勤務時間 (①②共通)週5日(土日祝勤務あり・水曜定休)
・1日 7時間30分勤務 (8時45分から21時30分までの間の交代勤務、休憩時間60分)

勤務場所 (①②共通) とよなか男女共同参画推進センターすてっぷ 一般財団法人とよなか男女共同参画推進財団事務局
所在地:大阪府豊中市玉井町1丁目1番1-501号(阪急宝塚線豊中駅隣接)

待遇 当財団規定による
①基本給193,125円/月 以上
その他時間外手当等 社会保険完備 通勤手当 退職金共済あり
期末手当3.5ヶ月/年(2013年度実績)

②日給6,825円以上 期末手当あり(勤務実績に応じて支給)
その他時間外手当等 社会保険完備 通勤手当 休日

・休暇 (①②共通)
年間休日123日(2014年度見込・年末年始含)
水曜定休 年次有給休暇・年末年始・夏季休暇(勤務開始日によって異なる)
※この募集要項と同時にハローワークでも求人票を公開しています。

4.応募方法

所定の応募書類一式を、応募期日までに、下記応募先まで郵送にて送付してください。
※持参での受付はありません。

【応募書類】
イ)履歴書(写真貼付け・希望する雇用形態上記①または②・希望する担当業務AまたはB・連絡先を明記)
ロ)職務経歴書(A4用紙2枚程度・パソコンで作成したもの)
ハ)小論文(1200字以内・40字×30行・A4用紙・横書・パソコンで作成したもの)
テーマ 【男女共同参画推進センターの役割と私の挑戦】

(注1)合否にかかわらず、提出書類はお返しいたしません。
(注2)提出書類の情報は採用選考の目的に用い、それ以外の目的には使用しません。

【応募期間】 最終締切:2014年4月10日(木)必着 締切後、約10日程度で書類選考の結果を電話または郵送でご連絡します。

【送付先】※郵送のみ受付 〒560-0026 大阪府豊中市玉井町1-1-1-501 エトレ豊中5F 一般財団法人とよなか男女共同参画推進財団 職員採用係

5.選考方法
イ)一次選考(書類選考)
ロ)二次選考(面接) 日時:一次選考終了後決定 場所:とよなか男女共同参画推進センターすてっぷ 選考場所までの交通費はご自身でご負担ください。
ハ)三次選考 二次選考の結果によっては行なう場合があります。 以上

(2/17 17時必着) 研究員(特別教育研究)公募 京都大学アジア研究教育ユニット

2014年2月6日 木曜日

京都大学アジア研究教育ユニットの研究員(特別教育研究)募集のご案内です。

応募締切は、平成26年2月17日(月)17:00必着です。

詳細は、こちらをご覧ください。